GALLERY AURA Shop Blog

東京都港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです

ヴィンテージのチャームブレスレット

こんにちは。
とてもめずらしい商品が入荷いたしました。


gj12001e


ヴィンテージのバングルです。


gj12001f


幅広のゴールドブレスレットに、いろいろな飾りがついています。
このような作品を見たのが初めてで、ユニークでおしゃれでゴージャスで、
撮影しているだけでもわくわくしました!

ついている飾りは15種類、おそらくアールデコのものかと思います。
一つずつ見ていきましょう。


gj12001g


合成サファイアとルビーの水兵さん。その下はキーモチーフです。
右上はカラフルな石が並んでいますが、アンティーク好きな方はぴんと
こられたかと思います。
ダイヤモンド、エメラルド、アメシスト、ルビー、エメラルド、サファイア、トパーズ。
各石名の頭の文字を並べると、"dearest"、最愛の人、いとしい人、という意味です。
ロマンティックなメッセージが込められているのですね。
その下には馬車。アンティークな雰囲気たっぷりです。


gj12001h


ダイヤモンドの"I LOVE U(YOU)"、"HLB"は何かの略でしょうか。
ダイヤモンドとルビーのハート。
ルビー、サファイア、エメラルドの色石とダイヤモンドの花かご。
ヨットと鳥。


gj12001i


裏側です。
馬蹄、本か聖書、四葉のクローバー、クロス、家でしょうか。


gj12001j


なんと本の表紙がぱかっと開きます。


gj12001k

gj12001n


開閉部分。


gj12001l


留まりは良好ですが、ロックもついていてさらに安心です。


gj12001m


14金の刻印があります。


gj12001o


チェーン式でチャームの下がった、いわゆる一般的なチャームブレスレットが
1940年代にはこのようなスタイルになったと考えられます。
選ぶチャームには持ち主、または贈り主の意向が反映されていて、カスタムで
作られており、全く同じものはないのではないでしょうか。

LOVEやハート、多くが恋愛や結婚を連想させるモチーフです。
クローバーや馬蹄は幸運のシンボル。
セーラーやヨットは、趣味や楽しみ、あるいは旅行などを示しているのかもしれません。
人生において大切にしていることや思いを詰め込んだような、そんなモチーフが
飾られています。
眺めても着けても楽しいジュエリーです。

ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。


スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------

■展示会等を対象に、レンタルギャラリーとしてスペースのお貸し出しをしています。
ご興味のおありの方はこちらをご覧ください。

----------------------------------------------

■系列店でもさまざまなアンティーク、ヴィンテージ品をご紹介しています。
ぜひご覧ください。


●Free Style Antiques(さいたま市浦和区)



●ヴィンテージコスチュームジュエリー Rhinestone(ウェブショップ)


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


Gallery Aura Facebook

  1. 2021/04/14(水) 17:23:05|
  2. 新着商品

プロフィール

galleryaura

Author:galleryaura


東京港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです。
アンティーク買取のご相談も承っております。

>>GALLERY AURA WEBSHOP

最新記事

GALLERY AURA Facebook

ぜひ「いいね!」をお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ

新着商品 (259)
おすすめ商品 (32)
お知らせ (38)
その他 (0)
未分類 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する