GALLERY AURA Shop Blog

東京都港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです

ネフライトのネックレス

こんにちは。
新着のネックレスをご紹介いたします。


180725a


グリーンの石は "ネフライト" です。
あまり聞いたことがないかも?という方も、 "ジェイド" といえば
もちろんご存知かと思います。


180725b


ジェイド=翡翠は、ネフライトとジェダイトという二種類の石を
まとめて呼ぶ名称です。
二つは全く別の石なのですが、1800年代半ば頃まで同じものと
されてきました。

見た目でどちらかを判断するのはなかなか難しいですが、宝石の
鑑別機関に出すとすぐに分かります。


180725c


1800年代後期頃、ヴィクトリアンの作品と推測します。


180725f

180725e


東洋風なデザインのネフライトを連ねています。
どことなく和菓子や飴玉を連想してしまうような、濃淡の色合いと
半透明でしっとり艶やかな質感です。


180725d


先端ではハート型のモチーフが揺れます。


180725g


合わせているのはハーフパールです。
ヴィクトリアンのジュエリーではおなじみのハーフパール、
色、質感、雰囲気がネフライトととてもよく合っています。


180725h

180725i


トップモチーフ裏に9金の刻印が入っています。

渋味のあるグリーンが肌を白く、美しく見せてくれます。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/25(水) 17:57:52|
  2. 新着商品

ガーネットのリング

こんにちは。
ガーネットのリングが入荷いたしました。


180721a


ガーネットといえば、で連想される色と少し異なっているかもしれませんね。


180721b


こちらはロードライトガーネット、薔薇石とも呼ばれる紫がかった色合いが
特徴のガーネットです。
一般的な濃い赤色のものは、アルマンディンガーネットです。


180721c


一番大きな石が約4ミリ×5ミリ、小さいものが約4ミリ×3ミリ、中央から
両端に向け石のサイズが小さくなっていきます。
五石が並ぶ一文字スタイルです。


180721g


リング内側のホールマークから、1876年、イギリス・ロンドンで
ゴールドの品位検査を受けていることが分かります。


180721d

180721e


シャンクは渦巻き模様。
透かしも合わせ洒落ています。


180721f


石の上下にあしらわれた "∞" のような装飾もヴィクトリアンの
ジュエリーらしい華やかさです。


180721h

180721i


優雅な女性らしい色合いとカットによる煌めきが美しく、金の細工も
アンティークな雰囲気がたっぷりです。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/21(土) 17:37:37|
  2. 新着商品

ヴィクトリアンのカメオジュエリー

こんにちは。
新着商品のご紹介です。


180718a


1800年代後期のシェルカメオです。


180718b


穏やかな表情の女性は、髪に月桂樹の冠を載せており、おそらく
神話の女神を題材にしていると考えます。


180718c


美しい顔立ち、カールした髪も細やかに彫られています。
アンティークカメオの絵柄は、現代やヴィンテージの作品とは
趣を異にする、独特の繊細さと気品にあふれていますね。


180718d


フレームもヴィクトリアンらしい装飾です。
粒状の金をあしらい、古代風の雰囲気があります。

そしてこちらの作品は、二通りの使い方を楽しめるところも
おすすめのポイントです。


180718e

180718f

180718i


上部パーツにチェーンを通しネックレスとして。


180718g

180718h

180718j


裏側にはピンがついており、ブローチとしてもお使いいただけます。
カメオ部分の大きさは2cm×1.6cmほど、ペンダントでもブローチでも
程よい存在感のある、使いやすいサイズです。
ぜひお好きな使い方で、色々なお洋服とあわせお楽しみください。

当店ウェブショップで商品の詳細をご覧いただけます。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/18(水) 18:24:17|
  2. 新着商品

ダイヤモンドのピアス

こんにちは。
新着のピアスをご紹介いたします。


180715a


1920年代頃製と推測されます。


180715b


片方につきダイヤモンドが9石、地金はホワイトゴールドです。


180715c


中央には初期のブリリアントカットのダイヤモンドを、つるんとした
枠で留めています。
その他はローズカットダイヤモンドです。
どちらも裏側を開いたオープンセッティングで、透明感が際立ちます。


180715d


ダイヤモンドの周りの小さなぎざぎざのような模様が石をより
大きく、輝いて見せます。
透かし模様も繊細で美しいですね。
1900年代初頭~アールデコの頃のジュエリーには、プラチナや
ホワイトゴールドなど、白色の金属を用いた透かしが好んで
使われています。


180715e


台の部分にも隙間を作り、横からの眺めも軽やかです。


180715f

180715g


実はこのピアス、カフスから作り替えられたものなのです。
修理跡もわからず、また着用時のバランス等も問題ありません。


180715h

180715i


ポストはイエローゴールドです。

直径は約11ミリと存在感があり、すっきりとしたデザインと輝く
ダイヤモンドがクールに美しく、耳元を飾ります。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。



  1. 2018/07/15(日) 17:50:27|
  2. 新着商品

ルビーとブルーエナメルのリング

こんにちは。
新着商品をご紹介いたします。


180713a


ブルーエナメルとルビーのリングです。


180713b


1800年代後期、ヴィクトリアンの作品と推測します。


180713c


エナメルの中央部分は葉をモチーフにし、その両脇は、茎や蔓の
ように見えます。


180713e

180713f


左右両方ともくるんと丸まっていますが、左右の形が同じでない
ところがおしゃれですね。


180713g


裏側からみると特にそう思うのですが、植物のモチーフのはずが、
なにか結び目のようにも見えませんか?
ヴィクトリアンのジュエリーでは、ノット(結び目)やベルトのバックルといった
モチーフが、途切れることのない愛情の象徴として用いられていることが
多くあります。
もしかしたらこの葉も、同様の意味を持ちデザインされたのかもしれません。


180713d


ブルーエナメルにルビーだけを合わせているのも、めずらしいのでは
ないでしょうか。
ブルーエナメルには上品にダイヤモンドやパールを合わせたものが
多いのですが、明るいピンクレッドもちょっと個性的な雰囲気で素敵です。
ゴールドで縁どっているため存在感もくっきりと際立ちます。


180713j

180713h

180713i


鮮やかな二色が、指を華やかに彩ります。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/13(金) 16:23:51|
  2. 新着商品

ダイヤモンドとオニキスのブローチ

こんにちは。
新着のブローチのご紹介です。


180707a


オニキスとダイヤモンド、19世紀後期頃のものと考えられます。


180707c


オニキスの中央にダイヤモンドを一石配したシンプルな
デザインです。


180707b


円型のオニキスの直径は29ミリ、ダイヤモンドは5~6ミリ
ほど。


180707d


三角形が組み合わされたローズカット、面数は24面の
ダッチローズカットです。
きらりきらりと上品で強い輝きを放っています。


180707e


裏側を金属で閉じたクローズドセッティング、王冠風の
台座で持ち上げるように留め、オニキスを背にぐっと
前に飛び出しているように見えます。
黒と白、二色の対比が、距離の要素が加わることで
より鮮明になります。


180707f


艶やかな漆黒のオニキス。
円の縁は丁寧に面取りがなされていて、手にした時の感触が
とても滑らかです。


180707g

180707h


アンティークのブラックジュエリーは、モーニングジュエリーとして
つくられたものを多く見かけますが、現代では用途を限ることなく、
ぜひ様々な装いにあわせお楽しみいただければと思います。

商品の詳細は当店ウェブショップでご覧いただけます。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/07(土) 17:15:38|
  2. 新着商品

アクアマリンのペンダントヘッド

こんにちは。
夏にぴったりなジュエリーが入荷いたしました。


180702a


アクアマリンのペンダントヘッドです。
20世紀初め頃、イギリス製と思われます。


180702b


淡い水色、透明感も美しいアクアマリン。
その石を中心にして、四つのお花が四方に向け飾られています。


180702d


花びらの中央には小さな粒状の金をちょこんとあしらい、茎と、
二枚の葉も丁寧に形作られています。
花の部分のみ、葉の部分のみ、ではなく、花茎葉、全ての
パーツが表現されているのが可愛らしいですね。


180702c


正面から見ると、茎部分のゴールドの直線が、他の円型のゴールドに
比べ細くなっているのがお分かりでしょうか。
こうすることでお花の繊細なイメージが際立ち、また金細工のデザイン
全体にリズムが加わります。
可愛らしいだけではなく、きちんと細部まで手をかけつくられているのが
アンティークジュエリーなのです。


180702e


先端にはもう一石、アクアマリンが揺れます。


180702h


大小の輪を連ねた9金のチェーン付です。


180702f

180702g


チェーンを通す部分は比較的大きめですので、何か別のチェーンを
組み合わせてもお使いいただけます。


180702i


裏側もすっきりと整っています。

胸元のあいたお洋服が多い季節、ぜひ涼しげなアクアマリンを合わせ
軽やかに、楽しくお過ごしください。
当店ウェブショップで商品の詳細をご覧いただけます。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/02(月) 18:29:17|
  2. 新着商品

ダイヤモンドのリング

こんにちは。
ダイヤモンドのリングが入荷いたしました。


180701a


1900年代初頭頃、イギリス製と推測されます。


180701b


寄り添うダイヤモンド二石をリボンで結んだロマンティックなデザインです。
"貴方と私" という意味を持ち、愛の証として贈られたトワエモアリングの
一種かと思います。


180701c


中央の二石がキラキラと輝いています。
カットはオールドヨーロピアンカット、現代の主流である
ラウンドブリリアントカットの原型といわれている、アンティーク
ダイヤモンドによく用いられているものです。


180701e


高さのある爪で留めているので、前に押し出された格好で
石の煌めきがさらに強調されています。


180701d


リボンの部分のダイヤモンドは、メイン二石とカットが異なり、
セッティングも地金に埋め込む形です。


180701f


少し離れて見ても、中央の石とリボン、シャンクの石の輝き方や
印象が明らかに異なりますね。
主役と脇役、それぞれが魅力を存分に発揮し、見事一つに
まとまっているといった雰囲気です。


180701g


フロント~サイドの眺めが美しいのは勿論のこと、上下にも小さな
彫りが施されとても素敵です。
こういった細かいところに作品の質の高さが表れています。


180701h


ゴールドは18金です。


180701i

180701j


ダイヤモンド一石ごとに窓を開けた裏側も、滑らかで整っています。

当店インスタグラムにこちらの商品画像を投稿したところ
いつも以上にフォロワーさんも増え、多くの方にこのリングの
魅力が伝わっているのだなと嬉しく思っています!

商品詳細はウェブショップに掲載しておりますので、ぜひご覧くださいね。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA(ギャラリーオーラ)では買い取りも行っております。
アンティークジュエリー買取はこちらから。


買取をご希望の方は、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせ下さい。


----------------------------------------------


■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/07/01(日) 16:38:25|
  2. 新着商品

プロフィール

galleryaura

Author:galleryaura


東京港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです。
アンティーク買取のご相談も承っております。

>>GALLERY AURA WEBSHOP

最新記事

GALLERY AURA Facebook

ぜひ「いいね!」をお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ

新着商品 (206)
おすすめ商品 (29)
お知らせ (29)
その他 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する