GALLERY AURA Shop Blog

東京都港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです

リバースインタリオのペンダントが入荷しました

こんにちは。
本日の新着商品は、リバースインタリオのペンダントです。


161030a


ロッククリスタル(水晶)を裏側から彫り、表側から浮き出たように
見せるユニークな手法です。


161030b


花瓶に薔薇が飾られています。


161030c


葉は浅く、花や花瓶は水晶の表面ぎりぎり近くまでの深い彫りで、
これが表面からの見え方にさらなる奥行を与えるのです。

表から見た時の美しさを考えながら裏側から彫るのはやはり
難易度が高く、もちろん破損の可能性も大いにあり、かなりの
技術と手間を要します。


161030d


枠にはローズカットのダイヤモンド。
サイズは小さめですがクリアで強い煌めきです。


161030e


地金はシルバーです。


161030f


1922年以降、オーストリアに輸入されたシルバー800製品に
見られるホールマークが確認できます。
作られたのは1922年頃、おそらくイギリスではないかと思われます。


161030g

161030h


イギリスで高い人気を得たリバースインタリオは、犬や馬、鳥など、
ハンティングに由来する男性的なモチーフに彩色された、素晴らしい
作品が多く見られますが、こちらのペンダントのようなカラーレスの
ものもまた違った魅力がありますね。

クリスタルの滑らかな輝きとダイヤモンドの煌めきで際立つ透明感、
芳しい薔薇のモチーフも気高く凛とした印象です。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/30(日) 18:44:15|
  2. 新着商品

ガーネットとゴールドのブローチ

こんにちは。
新着のブローチをご紹介いたします。


161029a


赤い三石はアルマンディンガーネットです。


161029b


ガーネットにも種類があり、例えばロードライトガーネットは
紫がかったものが多く、デマントイドガーネットはグリーン、
おそらく多くの方がイメージされるガーネットの真紅は、
アルマンディンガーネットの色ではないでしょうか。


161029c


古代から護符として身に着けられてきたのも納得の、なんとも
神秘的な色合いです。


161029e


裏側から見ると、薄いプレート上のゴールドに凹凸をつけて、
花や葉の柄を描き出しているのが分かります。
重厚感のあるデザインですが、手にするととても軽いのです。


161029d


揺れるチェーンも軽やかさの演出に一役かっています。


161029f


C型のキャッチ部分です。

ワインのように深みのある赤は、秋から冬に向けてのこの時期に
ぴったりです。
一月の誕生石でもありますので、贈り物にも素敵ですね。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/29(土) 16:52:52|
  2. 新着商品

VOGUE JAPAN 2016年12月号に掲載されます

こんにちは。
今月28日発売の「VOGUE JAPAN 12月号」に、当店のアンティーク・
ヴィンテージジュエリーが掲載されます。


161026a


シネマに登場するプリンセスをイメージしたジュエリーということで、
お世話になっているスタイリストさんからご依頼をいただきました。


160227a


こちらのカメオはマリー・アントワネットのイメージで。
実際のモデルは、マリー・ド・メディシスと推測されます。


161026b


Louis Rousselet (ルイロスレー)のネックレス。


161026c


Trifari(トリファリ)のクラウンブローチ。


こちらの2点は、グリーンのドレスをまとった「美女と野獣」の
ベルに合わせたカラフルなアイテムです。


161026d


Hattie Carnegie(ハッティーカーネギー)ブレスレットの
凛としたクリアストーンは、「ローマの休日」のアン王女に
ぴったりです。


乙女心をくすぐるプリンセス特集、ぜひご覧くださいね!
掲載商品に関するお問い合わせは、当店までどうぞお気軽に
お寄せください。

>>VOGUE JAPAN WEBSITE

>>GALLERY AURA Web Shop

スタッフ iku
  1. 2016/10/26(水) 17:45:51|
  2. お知らせ

アンティークダイヤモンドのリング

こんにちは。
先日のアールデコダイヤモンドリングに続き、本日も新着の
ダイヤモンドリングをご紹介いたします。


161024a


こちらはデコの時代から約100年ほど前、ジョージアンと
呼ばれる時代のリングです。


161024b


中央には大きなローズカットのダイヤモンドが一石。


161024d


両脇にも三石ずつ、全てローズカットです。


161024c


アンティークダイヤモンドのカットといえば、真っ先に名前の
挙がるローズカット。
現代のジュエリーに多く見られる、キラキラとした華やかな
ダイヤモンドの輝きとはまた違った魅力があります。


161024e


メインの金属はゴールドで、ダイヤモンドの周りにだけ
シルバーが使われています。
白い金属の方がよりダイヤモンドのクリアな輝きを
引き立てることから、ジョージアンやヴィクトリアンのジュエリーには
シルバーが、それ以降になるとプラチナやホワイトゴールドも
多く見られます。


161024f

161024g


シンプルなデザインで、ローズカットダイヤモンドの魅力が
ダイレクトに味わえます。
指を動かすと同時に、キラリ、キラリと光も連なり移動して、
ずっと眺めていたくなる美しさです。
ぜひウェブショップで詳細をご覧くださいね。

スタッフ iku
  1. 2016/10/24(月) 16:39:04|
  2. 新着商品

アールデコのダイヤモンドリング

こんにちは。
アールデコのダイヤモンドリングが入荷いたしました。


161022a


中央に大粒の一石、脇には左右各三、計七石のダイヤモンドが
セットされています。


161022b


アールデコ、1920年~30年頃のアメリカ製です。


161022c


大きなブリリアントカットのダイヤモンドです。
アンティークのダイヤモンドにはローズカットやオールドマイン
カットなどが多く見られ、ブリリアントカットはちょうどこの頃から
使われるようになります。


161022d


小さなダイヤモンドの周りには、プラチナ台にちいさなギザギザが
つけられていて、ダイヤモンドの存在感がアップします。


161022f


シャンクの少々の装飾がおしゃれです。


161022e


内側には"10% IRID PLAT."の刻印があります。
プラチナは単体だと柔らかすぎるため、他のものを混ぜて
硬度を保ちますが、その詳細(プラチナ90%、イリジウム10%)を
示したものです。


161022g

161022h


白色のプラチナと、ダイヤモンドのきらきらとした華やかな
輝きの相性が良く、すっきりとしたデコのデザインに引き立てられ
さらにその煌めきが増すようです。

ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/22(土) 15:51:02|
  2. 新着商品

ロケットタイプのアンティークジュエリー

こんにちは。
ロケットタイプのジュエリーが二点入荷いたしました。
まずは、ペンダントヘッドです。


161019a


ブラックエナメルと点状の彫りでクロスが描かれています。
あまり見かけないクロスデザインです。


161019b


反対側には、ハナミズキのようなお花と、伸びやかな葉が
描かれています。


161019f


開けると中は、まるで青空のように鮮やかなブルーです。
故人を偲び身に着ける、モーニングジュエリーの類と思われますが、
哀しみよりも、その先への新しい一歩や、また故人への純粋な
愛情を表現したような、何か明るさが感じられます。


161019e


チェーンを通す部分は5mm×3mmほどです。


161019c

161019d


もう一点は、ブレスレットです。


161019g


蓋部分のベルトとバックルのような彫りは、"ガーター勲章"という
英国最高勲章をモチーフにしています。
男性は左ひざ下に着けるところ、ヴィクトリア女王が腕につけ、
そこからこのモチーフがさまざまなジュエリーに用いられるように
なりました。
上腕部に着けた女王の肖像画も残っています。


161019h


中には髪を結い上げた女性のミニアチュールが入っています。


161019i


楕円型のロケット部分の装飾は、ヴィクトリア期に流行した
古代風のデザインです。
金の縒り線を縄のように這わせ、縁どっています。


161019j

161019k


二点とも当店ウェブショップに掲載しています。
ぜひご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/19(水) 18:29:49|
  2. 新着商品

ローマンモザイクのブレスレットが入荷しました

こんにちは。
新着のローマンモザイクブレスレットをご紹介いたします。


161015a


遠目に見ると、エナメルか何かで柄が描かれているように
見えませんか?


161015b


近くで見ると、立派なモザイクでした。
使われているガラスは、最小のものは幅1mmもありません。
これだけの細やかさですので、まるで絵画のように見えるのです。


161015c


お花柄と、星を中央に配したビビッドなモチーフが
組み合わされています。


161015d


横から見ると、お花の方は少しふっくらとし、円の方は平面です。
柄も形も印象も異なる二種を合わせ、遊び心を演出しています。


161015f


クラスプは引っかけるタイプです。


161015e


着けた時に、どこがクラスプか分からないよう計算されているのも
素晴らしいですね。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/15(土) 18:34:55|
  2. 新着商品

インタリオのリング

こんにちは。
インタリオのリングが入荷いたしました。


161010a


"インタリオ"は、図柄が浮き出すように彫られた"カメオ"の反対で、
沈み彫りや陰刻とも言われています。
よく映画や、アンティークのモチーフとして登場する、手紙に蝋で
封をする時に使うシールもインタリオです。


161010b

161010c


半透明のハニーイエローの地部分はカルセドニー、彫りは
ユニコーン、西洋甲冑のヘルメット、マントの紋章です。
中世の騎士物語を連想させる、とても格好の良い柄ですね。


161010d


ゴールドのシャンクは鷹や鷲の羽根でしょうか。
シャンクや枠は1800年代中期以降、インタリオ部分はそれ以前の
ものの可能性があります。


161010e

161010f


カルセドニー部分のサイズは約1.5cm×1.2cm、リングサイズは
11号です。


161010g


図柄は気高くも雄々しく、カルセドニーの色は柔らかく
上品で、男性にも女性にもおすすめです。
ぜひウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/10(月) 18:01:56|
  2. 新着商品

アゲートのペンダントが入荷しました

こんにちは。
ヴィクトリアンの上品なペンダントが入荷いたしました。


161009a


愛を象るハート型の縞瑪瑙(バンデッドアゲート)に、
ハーフパールで勿忘草が描かれています。


161009b


勿忘草の花言葉は「私を忘れないで」。
パールは涙の象徴です。


161009h


裏面には写真やヘアなどを収納できるようになっています。
(ロケットのように本体が開閉するタイプではありません)


161009c


ダークブラウンとホワイトの縞模様です。
デザイン、色合いからモーニングジュエリー、あるいはそれに
準ずるものと思われます。


161009d

161009e


チェーンを通す部分にもハーフパールがあしらわれています。


161009g


9金のチェーン付です。

モチーフやデザインの意味一つ一つを紐解くと、少し大げさに
思えるかもしれませんが、このロマンティシズムやセンチメンタリズムを
強調する風潮が、当時の流行だったようです。

とはいえ、デザインからその過剰さは全く伝わらず、大変
シックでエレガントな、美しいジュエリーに仕上がっています。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/09(日) 13:49:29|
  2. 新着商品

新着のパールネックレス

こんにちは。
新着のパールネックレスとヘッドをご紹介いたします。


161002f


小花のネックレスです。


161002g


ハーフパールのお花が並んでいます。


161002h


チェーンには粒状のゴールドが、パーツ一つ一つに
丁寧に飾られています。
同じようにチェーンにハーフパールがあしらわれている
タイプも見かけますが、粒金ですとどこかモダンさのある
印象に仕上がります。


161002i


クラスプの差し込みもスムーズです。


161002j


37cmと少し短めのチェーンがネックラインにしなやかに沿い、
首をほっそりと見せてくれます。


161002a


ペンダントヘッドはパールと、中央に一石のダイヤモンドが
あしらわれています。


161002b


パールの形や色がふぞろいなところが愛らしいですね。


161002c


先端では変型パールが揺れます。


161002d


チェーンを通すところにも、小さなパールをセット。
最小のものは1mmにも満たない大きさです。


161002e


小さなパール使いのジュエリーは、お洋服をあまり選ばず、
またリングやピアスなど組み合わせも楽しめ、コーディネートの
幅が広がります。
さりげないアンティーク感も素敵ですね。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku
  1. 2016/10/02(日) 16:42:16|
  2. 新着商品

プロフィール

galleryaura

Author:galleryaura


東京港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです。
アンティーク買取のご相談も承っております。

>>GALLERY AURA WEBSHOP

最新記事

GALLERY AURA Facebook

ぜひ「いいね!」をお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ

新着商品 (125)
おすすめ商品 (25)
お知らせ (21)
その他 (0)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する