GALLERY AURA Shop Blog

東京都港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです

ダイヤモンドとクリスタルのロケット

こんにちは。
新着の商品をご紹介いたします。


180221a


ダイヤモンドとロッククリスタルのペンダントヘッドです。


180221g


裏側に小さなつまみが。


180221h

180221i


蝶番式の蓋がついているロケットになっています。
開き方もスムーズで、閉じる時もカチリとしっかり閉まります。


180221b


リボンのモチーフには、愛の絆というロマンティックな意味が
込められています。
きっと愛する人の写真やヘアを収めていたのでしょうね。

リボンの部分にはダイヤモンドが19石。
シングルカットと、結び目には2石のローズカットダイヤモンドが
使われています。


180221c


クリスタルの周囲にはシングルカットのダイヤモンドが25石。
肉眼ですとほとんど隙間なくびっしりと並んでいるように見えます。


180221e

180221f


チェーンを通す部分にもダイヤモンドが並んでいます。
こちらの6石はローズカットです。


180221d


クリスタルの滑らかな光沢とダイヤモンドの華やかな煌めきが
とても美しい作品です。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。



  1. 2018/02/21(水) 17:33:53|
  2. 新着商品

エメラルドとダイヤモンドのピアス

こんにちは。
アンティークのピアスが入荷いたしました。


180217a


リボンから下がったお花が揺れる、とても愛らしいデザインです。
19世紀後期頃の作品と思われます。


180217b


結び目に一石のエメラルド。
輪の部分には七石のダイヤモンド、全てローズカットです。


180217d


お花は六石のエメラルドを花びらに見立てあしらっています。


180217c


お花の中央は、他に比べ一回り大きなローズカットダイヤモンドです。
小さいものよりもカット面が多く整った形です。


180217e


葉は九枚、それぞれに一つずつダイヤモンドをセットしています。


180217f


リボンとお花、ロマンティックなモチーフの代表格ですが、シルバーの
独特の渋味が加わり落ち着いた仕上がりになっています。


180217h

180217g


ホールに通す部分と裏側はゴールドです。

エメラルドの鮮やかな色合いと、ローズカットダイヤモンドの強く上品な
輝きが、揺れるデザインでさらに引き立てられます。
ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/02/17(土) 17:04:33|
  2. 新着商品

サファイアとダイヤモンドのリング

こんにちは。
先日のデマントイドガーネットとダイヤモンドのリングに続き、
カラーストーンとダイヤモンドのクラスターリングが入荷しております。


180207a


サファイアとダイヤモンドの組み合わせです。


180207b


つるんとしたカボションカットのサファイア。


180207c


こちらの一枚は屋外で撮影したものです。
深い海のような濃いブルーが印象的です。


180207d


サファイアの周りを十五石のダイヤモンドがぐるりと囲んでいます。


180207e


ダイヤモンドの枠にはプラチナを使用しています。
1800年代後期頃まではシルバーを使っている作品を多く見ますが、
1900年代初頭頃になると、プラチナの作品が増えます。
一層の白さでダイヤモンドがきらきらと輝き、より洗練された印象です。


180207f

180207g


サファイアは高さのあるゴールド枠でしっかりと留められ、クラシカルな
雰囲気です。
落ち着いたブルーもまた、ダイヤモンドの華やかさのある印象とは対照的で、
その対比と融合がこちらのリングの魅力のひとつではないでしょうか。


180207i

180207h


台のレースや王冠を思わせる細工も素敵ですね。
当店ウェブショップでぜひ詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/02/07(水) 17:52:54|
  2. 新着商品

デマントイドガーネットとダイヤモンドのリング

こんにちは。
新着のリングをご紹介いたします。


180203a


お花のようなクラスターリング。


180203b


中央のグリーンの宝石、デマントイドガーネットを八石のダイヤモンドが
取り巻いています。


180203c


きらきらと輝くダイヤモンドと、一石であってもその煌めきにけして
引けを取ることのない強い光沢をもつデマントイドガーネット。
「デマントイド」とは「ダイヤモンドのような」の意味、こうして両石が
近くに配されているのを見ると、その名前がつけられているのも
よく分かります。


180203d


ルーペで覗くと、極細、筋状の内包物が見えます。
ホーステールインクルージョンと呼ばれ、デマントイドガーネットの
稀少性をより高めるものです。

ダイヤモンドも美しいですね。
アンティークダイヤモンド特有のカットが施されています。


180203e

180203f


台部分は透かしの入った王冠風のデザイン。


180203g


リング内側に "18CT" (18金)の刻印があります。


180203h

180203i


当店ウェブショップに掲載、また麻布十番の実店舗でもご覧いただけます。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/02/03(土) 17:32:23|
  2. 新着商品

ジョージアンのシトリンペンダント

こんにちは。
ジョージアンのペンダントが入荷いたしました。


180128a


中央の石はシトリン(黄水晶)です。


180128b


上品な淡黄色。
約20ミリ×17ミリとサイズも大きく存在感があります。


180128c


石の上部の平らな面を広く残したカットで透明感を際立たせ、
裏側はフォイルバックされているので輝きも増しています。


180128i


裏側には "WBH 1834" と彫りが入っています。
おそらくイニシャルと制作年(何らかの記念の年を刻んだものでしょうが、
作られた年と大きな隔たりはないと考えます)で、1834年は
ジョージアンの時代にあてはまります。


180128d

180128e


シトリンの周りの彫金も、ジョージアンの作品らしい重厚感のある
仕上がりです。


180128g

180128h


フォブやブローチなどからペンダントヘッドに作り替えたものと
思われます。
チェーンは現代製の18金のものをお付けいたします。

ぜひ当店ウェブショップで詳細をご覧ください。

スタッフ iku


----------------------------------------------

■GALLERY AURA Instagram 更新中です。
ぜひチェックしてみてくださいね。


GALLERY AURA Instagram


■GALLERY AURA Facebookページを開設しています。
ぜひ「いいね!」をお願いいたします。


  1. 2018/01/28(日) 17:30:04|
  2. 新着商品
次のページ

プロフィール

galleryaura

Author:galleryaura


東京港区麻布十番のアンティークショップ、ギャラリーオーラのブログです。
アンティーク買取のご相談も承っております。

>>GALLERY AURA WEBSHOP

最新記事

GALLERY AURA Facebook

ぜひ「いいね!」をお願いします。

月別アーカイブ

カテゴリ

新着商品 (155)
おすすめ商品 (28)
お知らせ (25)
その他 (0)
未分類 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する